· 

おにぎりAction


みなさん、おはようございます。 よつばのいしがみです。 日に日に秋の深まりを感じる今日この頃、お元気でお過ごしですか? 北海道の山岳部では雪の便りも聞こえてくる時期となりましたが、みなさんは、この秋をどのように楽しまれていますか? さて、秋といえば、「食欲の秋」「スポーツの秋」と言いますが、平成最後のこの秋は、「おにぎり」をキーワードに、ソーシャルイベントに参加してみませんか? 実は、10/10~11/20 の期間に、「おにぎりActtion」というソーシャルイベントが開催されているんです。 10/16 の「世界食料デー」に合わせて開催されているイベントなのだそうです。



このイベントの経緯を、主催者のサイトから引用・紹介させていただきます。


《おにぎりアクション2018とは》

「私たちの食を通じて、ちょっとだけ世界を良くするために、身近な食べ物を通じて、世界中から気軽に参加できる仕組みを作りたい」その想いからスタートした「おにぎりアクション2018」。日本の食のシンボルである『おにぎり』をキーワードに、世界中からたくさんの方々に食べて、投稿してご参加をいただく企画です。「おにぎりを食べる」というのは、小さな一歩かもしれない。でもその小さな行動がたくさん集まり、世界の食について考える人が増えれば、世界はちょっとだけ良くなるかもしれない。私たちは、世界の食の不均衡と、肥満と飢餓の問題について考え、行動するきっかけを創っていきたいと考えています。


このイベントは、「おにぎり」と「それを食べている人の写真」を投稿するだけで、アフリカやアジアの方々の給食になるそうです。 ご自宅やお勤め先で、また、近隣の公園や浜辺へ「おにぎり」持参で散策される時にご自身やご家族と....など、いつでも・どこでも・誰でも気軽に参加できそうです。 「おにぎり」を食べる機会があったら、ぜひ、参加してみませんか?


「おにぎりAction」についての詳細は、コチラから。→ https://onigiri-action.com/