· 

8月のお花


みなさん、こんにちは。 よつばのいしがみです。 危険なほど暑い日が続いたり、台風に見舞われたりした7月も終わり、いよいよ8月になりましたね。 「海に...山に...行きたくなる!夏休みシーズン」到来ですね。 さて、よつばの整骨院のホームページの今月のお花は「朝顔(あさがお)Morning glory」です。

朝顔は、ヒルガオ科サツマイモ属で、中央から熱帯アメリカが原産地といわれてるそうです。皆さんも、小学生のころに理科の授業等で育てたことがおありかと思いますが、日本人に愛されている朝顔は、奈良時代に中国からもたらされたといわれており、当時は薬草(下剤)として持ち込まれたそうです。 そのうちに、花が美しいことから観賞用にも栽培されるようになったようですよ! 今では朝顔の花の色は、青色や紫色、ピンクがかった色や複色などさまざまな品種があるんだそうです  (^.^) ♪♪

鉢植えなどの単花で鑑賞するイメージがある朝顔ですが、群生している朝顔もきれいですね。朝顔の花の色でよく見かける青色は「ヘブンリーブルー(Heavenly Blue)」といい、「天国の青」と言われる色なんだそうですよ。 群生しているヘブンリーブルーの朝顔は、青空に映えて綺麗ですし、涼しげですよね。 まだまだ暑い日が続きますので、朝顔の花の写真で涼んで下さいね。 なお、こちらで使わせて頂いた朝顔の写真は、群馬県吾妻郡中之条町 にある「大岩フラワーガーデン」さん・他の写真です。 

◆◆花言葉◆◆ 朝顔は、朝に花を咲かせ昼にしぼんでしまう様子を「朝の美人の顔」にたとえた「朝の容花(かおばな)」といわれています。また、朝顔の花言葉は、花が短命であることから「はかない恋」といわれたり、支柱にしっかりとツルを絡ませることから「固い絆」といわれています。