· 

缶詰めBBQ

皆さん、こんにちは。よつばのいしがみです。梅雨シーズン突入で雨の日が続き、なかなか気分が上がりませんね。そんな時は、夏に向けて少し準備を始めてみませんか?今回は「缶詰めBBQ」をご紹介します♪

お肉や魚・野菜が主になるBBQレシピですが、予め他のBBQレシピを用意するとなると、下ごしらえや準備が必要となり、手間がかかってしまいます。料理を普段しない人でもできる、下ごしらえ等の準備も不要な簡単なBBQレシピがあります。それこそが、「缶詰めBBQ」です。家にある缶詰を使用すると、持ち運びも簡単でおすすめです。ツナやコーン、鯖の水煮、やきとりなどの缶詰で、いつものBBQレシピ以外にも一品プラスしましょう。なお、缶詰にシールが貼ってある場合は、必ず剥がしてから網の上で加熱をしてください。また、缶詰は非常に熱くなるため、火傷に注意しましょう。


1. やきとり缶チーズ焼き

 

●材料

やきとり缶 …………1缶

とろけるチーズ……大さじ1

玉ネギ ………………少々

 

●作り方

缶を開け、スライスした玉ネギとチーズをのせて火にかけます。玉ネギをスライスして準備するのが面倒な場合は、チーズだけでも十分おいしくできます。



2. コーンバター

 

●材料

ホールコーン缶 ………1缶

バター……………………10g

クレイジーソルト………少々(無ければ塩でもOK)

 

●作り方

缶を開け、汁を捨て、クレイジーソルトをふりかけて混ぜ、バターをのせて火にかけます。 この時、缶のフタを「鍋ブタ」のように乗せます。缶を開けた時にフタを捨ててしまわないようにご注意!バターが溶けたら火から下して出来上がり。 クレイジーソルトは後からかけてもOKです。



3. サバ水煮缶のアヒージョ

 

●材料

オイルサーディン缶 ……適量(人数に合わせて)

オリーブオイル…………適量

すりおろしにんにく……適量

鷹の爪……………………少量

 

●作り方

缶を開け、汁を減らしてから、オリーブオイルと、すりおろしにんにく(チューブ)と鷹の爪を入れて火にかけます。ふつふつとオリーブオイルが沸いてきたら、出来上がりです。フランスパンがあれば網で焼いて、アヒージョのオリーブオイルにつけて食べるのも美味です!