· 

乗り物酔いに効くツボ

ゴールデンウィークも中盤に差し掛かってきていますね。渋滞予想も場所によっては50キロ。。。などとも出ています。。そんな車での長時間移動中に、ちょっと気分が悪くなった時の為の【よつばの備えあれば豆知識】をお伝えいたします☆彡ツボの名前は内関(ないかん)。ツボの場所は、手のひらを上に向けた状態で、手と手首の境目にあるシワの真ん中からひじ側へ、指3本分進んだところにあります。主に平衡感覚を正常にしたり、胃の不快感や吐き気を和らげたりして、乗り物酔いに効くとされているツボです。ちなみに二日酔いにも効果があるツボとしても使われています。

ツボの名前は外関(がいかん)。おおよそ、内関(ないかん)の反対側に位置します。自律神経の乱れを整える作用があり、疲労回復や頭痛にも効果があるといわれています。

長時間の移動も、安全&おもいやり運転で楽しいドライブになると良いですね♪よつばの整骨院も5月3日から5月6日までお休みとなり、5月7日(月曜日)から通常診療となります。それでは皆様、良い週末をお過ごしください!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    じょい (木曜日, 03 5月 2018 13:25)

    お酒がお好きな先生も、このまめ知識を使われるのでしょうか?乗り物酔いをする私にはとてもタメになる情報です。今後のまめ知識も楽しみにしています!

  • #2

    よつばのいしがみ (月曜日, 07 5月 2018 10:29)

    じょい様 コメントありがとうございます♪私も勿論活用しているツボです(#^.^#)日常で簡単に使える『よつばの豆知識』情報を定期的に載せていきますね♪